気になるのは料金

笑う女の人

購入より断然お得

レンタルドレスのメリットで一番に言えることはお得さ!購入するとなると、ブランド物の場合、一着でも2~3万円掛かるもの。さらにアクセサリーやバッグを揃えるとなると更にお金が掛かって大変ですね。
レンタルドレスなら、平均でも一着5,000円前後で利用できるのでそれだけで大幅に予算をカットできます。トータルコーディネートで揃えたって15,000円ほどです。差額が大きいことがわかりますね。

一定額以上で送料無料

店頭にあるショップとは違い、レンタルドレスの通販ショップは宅配サービスで自宅へ届けてくれます。基本的に送料は利用者負担となりますが、一定額以上の金額から送料は一切無料というまたしても嬉しいポイントがあります。
例え、10,000円以上から送料無料だとしてもトータルコーディネートにするとその金額は軽く超えるものです。ほとんどの利用者が、送料無料でレンタルドレスを利用していますよ。財布に優しいのは明白になっているので、おしゃれを気軽に楽しみたい女子からも多大なる人気を集めています。

支払い方法は選択可

最も有効的な支払い方法はクレジットカード決済です。その他には代金引換などがあります。そのどちらもスピーディーにレンタルドレスを受け取りたいというときに便利ですよ。コンビニ払いや銀行振込も役立ちますが、支払いが完了しない限り発送されることはありません。
クレジットカード決済ならカードのポイントも貯まるので一石二鳥ですね。

妊娠中にもOK

妊娠中の女性でも着られるマタニティドレスをご存知でしょうか?マタニティドレスは、通常のデザインよりもウエスト部に余裕があるのでお腹を締め付けずに過ごせます。マタニティドレスは妊娠してからの時期によってもデザインが異なるので、着る時期とデザインを照らし合わせて決めましょう。
妊娠中にも正装できるので便利なものですが、さすがに妊娠中にしか着られないですよね。それならわざわざ購入するよりもレンタルしちゃった方がお得。こういったシーンでもレンタルドレスは役立つのです。
マタニティドレスにもたくさんのデザインがあるので、妊婦でもドレスならではのおしゃれを気軽に楽しめる点も嬉しいところ。

結婚式で掛かる費用を知っている?

お祝いとして必ずお支払するのは「ご祝儀」です。地域によって差はあるものの、お友達なら30,000円がベストです。その他にはヘアメイクセット、二次会、交通費など・・1日で50,000円近くの出費になることもあります。